おしゃれなはんこ屋 かわいいハンコドットコム

かわいいハンコドットコム 電話番号バナー

かわいいハンコドットコム メールフォーム

買い物カゴ

納期表記


実印とは何か?実印はなんのためにあるのか?

実印はなんのためにあるのか?を分かりやすく解説します。

大切なことをおこなう時や高額の物を売ったり買ったりするときは必ず契約をおこない契約書を記入します。
しかし、あとになって契約者の気が変わったり契約者の相手を騙す目的だったりで「私は契約していません」「私はこの契約書を書いていません」と言われる危険性があります。
そこで確かに本人が承諾して契約しましたよ、売りましたよ、買いましたよという意思決定を証明するために実印制度が出来ました。
契約者本人の実印を契約書に捺印することで、本人の意思のもと確かに契約をおこなったと証明されるんです。

しかし、この捺印した印鑑が本当に本人の実印かっていうのは分からないですよね。そのために実印登録を行う必要があります。

本人の住んでいる市町村の役所で、実印を登録することによって国がこの印鑑は○○さん本人の実印になりますよ!ということを認めてくれます。
それを証明するために「印鑑証明」というものを発行してくれます。

実印を使用する場合は印鑑証明の提出も一緒にお願いされます。これは捺印した印鑑が本当に本人の実印か?を確認するためなんです。

では、実印と普通の印鑑って何が違うの?

上記で説明したように実印とは市町村に「これが自分の実印ですよ」と登録した印鑑が実印となります。
ですので市町村に実印登録した印鑑が実印となり、それ以外の何も登録していない印鑑はただの印鑑となります。
ちなみに銀行の通帳を作成するために登録した印鑑はもちろん銀行印となります。

実印と銀行印は同じ印鑑で登録出来ないの?

たまに銀行印と実印を同じ印鑑で済ませてしまうケースを聞きますが、実は同じ印鑑を使用して2種類登録出来るんです。 なので1本の印鑑で実印と銀行印の併用は可能です。

ただし、その印鑑を紛失・破損してしまった場合、1本で2種類の登録をしている印鑑なため、当然2種類の登録をし直さなくてはならないリスクがあります。
その危険を回避するためにも印鑑は用途によって使い分けることをお勧めします。

実印の貸し借りは絶対ダメ!

いくら信用できる知人にでも実印の貸し借りは絶対しないでください。
万が一借金の肩代わりの承諾書などに捺されたり、勝手に保証人として利用されたりする場合もあります。

実印は必ず自分の意思によって自分で捺印するものです。

契約するのに実印が必要になる内容をお伝えします。

・公正証書の作成
・金銭等の貸借証明書・契約書
・遺産相続
・保険金や補償金の受領
・法人の発起人となるとき
・自動車の売買
・不動産取引




おしゃれハンコとかわいいはんこ、印鑑ケースを通販にて販売してるおしゃれなはんこ屋のかわいいハンコドットコムです。結婚祝い・出産祝いにご利用ください。

実印と銀行印と認印のおしゃれなはんこやかわいいはんこなど見て使って楽しい女性に人気のデザインはんこ、おしゃれ印鑑ケースをたくさん取り揃えております。

通販で販売しておりますので結婚祝いや赤ちゃんと子供用に出産祝い、就職祝いのプレゼント、卒業記念品の贈り物にも喜ばれております。安いしかわいいです。byおしゃれなはんこ屋 かわいいハンコドットコム

表示:スマホ版 | PC版